ユーザー
マニュアル

はじめに

各部名称

①白色LED:Bluetoothステータス
 - LEDライト点滅:接続待機中
 - 点灯:接続中

②緑色LEDライト:タイヤステータス
 - LEDライト点灯時:正常のステータス
 - 点滅時:ステータスが異常*

 - OFF:センサー信号不明
③リバーシブルUSBポート:
 モバイル機器やGPSデバイスを充電できます。

④リセットボタン
 - 長押し:再起動する
 - 1回押す:警告を止める
⑤警告ブザー
 タイヤの空気圧が正常だとブザーは鳴りません。
 タイヤに異常*がある場合に警告音が鳴ります。

*異常:空気圧が高い/空気圧が低い/高温/センターバッテリーの電圧低下/接続なし/センサーがデータを受信できない/対応するタイヤに問題がある

スマートタイヤセーフティモニターについて
シンプルで簡単に取り付けられるタイヤ空気圧監視システムは、愛車のタイヤの安全性をアップグレートするのに便利な簡易外付けキットです。

Nondaのスマートタイヤセーフティモニターは、簡単に取り付けられる外付けセンサーキットです。
同梱の4つのネジ式バルブキャップセンサーはタイヤの空気圧と温度データを読み取ります。レシーバーは車内のUSBから電源供給され、タイヤのセンサーからデータを受信し、Bluetooth経由でZUSアプリにデータを転送します。
4輪全ての空気圧をリアルタイムで表示するほか、パンクや過剰温度も瞬時に検出し、警告通知と警告音の両方でユーザーにタイヤの異常を教えてくれます。
USB出力ポートからは、モバイル端末やGPS機器を充電できます。

≪同梱品≫
  • レシーバー×1個
  • ネジ式バルブキャップセンサー*×4個
  • 盗難防止ナット×4個
  • レンチ×1個
  • ユーザーマニュアル×1冊
  • インストールキットの袋×1枚
  • 保証内容説明書×1冊

*各センサーにタイヤの識別ラベルが貼り付けられています。また、工場出荷時にバッテリーが内蔵されています。

設定

アプリのダウンロード、レシーバーの接続、センサーの取り付け
レシーバーをUSBに接続してください。センサーを取り付けるために、スマートフォンとレシーバーをペアリングする必要があります。

① お使いのスマートフォンで、ZUSアプリをダウンロードしてください。App StoreかGoogle Playで「ZUS」と検索します。

②USBポートにレシーバーを差し込み、エンジンをかけて電源を入れてください。白色LEDが点滅していることを確認してください。

③スマートフォンのBluetoothをONにしZUSアプリを立ち上げてください。アプリ画面の「デバイスを追加」をクリックし、スマートフォンをレシーバーに近づけるとペアリングが始まります。

④タイヤのバルブキャップを外してインストールキットの袋に入れてください。必要時に備えて車内のグローブボックスなどに保管しておいてください。

⑤バルブステムに盗難防止ナットを取り付けてください。バルブステムの長いタイヤの場合は、オプション設定を参照してください。

⑥センサーをバルブステムに時計回りにきつく締めて取り付けてください。

センサーキャップには右側前輪(FR)、左側前輪(FL)、右側後輪(RR)、左側後輪(RL)のラベルが付いています。ラベルの表示通りにセンサーを各タイヤに取り付けてください。

これでセンサーの取り付けが完了です!センサーの盗難や空気漏れが気になる方は、次のオプション設定を参照してください。

オプション設定

盗難防止

センサーの盗難が気になる方は、盗難防止ナットをセンサーに対して反時計回りに締めてください。

空気漏れ確認

空気漏れが気になる方は、センサーの周りに石鹸水を吹きかけ、泡が出ないかどうか確認してください。泡が出る場合は、センサーをきつく締め直してください。

警告閾値の設定

各車両で指定されている通りに警告閾値設定をしてください。指定空気圧は、車の説明書のほか、張り紙やステッカーが車のドアや柱、グローブボックス、燃料給油口フラップ等に記載されています。

トラブルシューティング
センサーが読み取り結果を表示しない場合は、以下を確認してください。
  1. レシーバーが正しく装着されていない可能性があります。USBチャージャーに接続し、白色LEDの点滅・点灯をご確認ください。
  2. 時速約22kmで約10分間走行してください。
  3. ZUSアプリに読み取り結果が表示されないセンサーがある場合は、そのセンサーを別のタイヤに取り付け、結果が表示されるか確認してください。表示されない場合はinfo-product@b-labinc.jpにお問い合わせください。
上記の手順でも問題が解決しない場合は、 前述の設定の取り付け手順に従って再度センサーを取り付けてください。それでも解決しない場合は、カスタマーサービス(info-product@b-labinc.jp)までお問い合わせください。

レシーバー

主な仕様
白色LED:Bluetoothステータス         点滅時:接続待機中           
点灯時:接続中                
緑色LED:タイヤステータス
点灯時:異常なし
点滅時:異常あり*
警告ブザー タイヤの空気圧が正常だとブザーは鳴りません。
タイヤに異常*がある場合にアラームが鳴ります。
ボタン 長押し:再起動する**
1回押す:警告を止める
警告ブザー タイヤの空気圧が正常だとブザーは鳴りません。
タイヤに異常*がある場合にアラームが鳴ります。

仕様の詳細

項目
仕様
サイズと重量
ケーブル長さ:200mm
大きさ:85mm X 38mm X 17mm
重量:33g
警告ブザー 警告ブザーは以下の場合に鳴ります。
- センサーがタイヤの空気圧もしくは温度の異常を検出した場合
- センサーがタイヤの空気漏れを検出した場合
- センサーの電池残量が少ない場合
- センサー信号を検知できない場合。

警告ブザーは、警告状態が正常に戻るか、手動でOFFにしない限り5分間鳴り続けます。
無線周波数(外部センサーから転送されるデータを受信します) 動作周波数:315.0 MHz; 1 ch; 0.2 µW
Bluetooth(無線端末間でデータ交換します) Bluetooth 4.0
USB電源要件 USB電源5V (カーチャージャー推奨。チャージャーからレシーバーを取り外すことでレシーバーの電源をOFFにできます。)
USB出力ポート 出力は充電専用。
充電速度は充電器、充電端末により異なります。
最大1端末まで充電可能。
動作温度 -20℃~85℃
保管温度 -30℃~85℃
低電力管理機能 タイヤステータスのLED(緑色LED)の電源は、4輪全てが正常に動作している場合、5分後にOFFになります。
タイヤステータスのLEDの電源は、タイヤに異常が見られる場合は直ちにONになります。
警告ブザー 警告ブザーは以下の場合に鳴ります。
- センサーがタイヤの空気圧もしくは温度の異常を検出した場合
- センサーがタイヤの空気漏れを検出した場合
- センサーの電池残量が少ない場合
- センサー信号を検知できない場合。

警告ブザーは、警告状態が正常に戻るか、手動でOFFにしない限り5分間鳴り続けます。
*異常:空気圧が高い/空気圧が低い/高温/センターバッテリーの電圧低下/接続なし/センサーがデータを受信できない、対応するタイヤに問題がある
**再起動後、ビーッと音が鳴ります。

センサー

項目 仕様
サイズと重量           直径:21mm、高さ:18mm        
重量:7.1g(電池除く)
タイヤ空気圧閾値 圧力範囲:0~130ps (0 ~ 9bar)
許容範囲:±1.45psi (±0.1bar)
タイヤ温度閾値 温度範囲:-20℃~120℃
許容範囲:±1℃
動作周波数 315.0 MHz
外部センサーバッテリー 1センサーにつき リチウム電池 CR1632 3V 1個
バッテリー寿命 通常使用:1年以上*
動作温度 -40℃~125℃
保管温度 -40℃~125℃
動作湿度 最大湿度95%
耐水性
IP67
盗難防止 盗難防止ナットとレンチ同梱
タイヤ温度閾値 温度範囲:-20℃~120℃
許容範囲:±1℃
*バッテリーの寿命は1日3時間の運転を基準に算出したものです。環境温度によって寿命が縮まる場合もあります。

※センサーのバッテリー交換

バッテリー交換が必要な場合、ZUSアプリからお知らせが届きます。各センサーにつきリチウム電池CR1632が1つ必要です。下記の手順に沿ってバッテリー交換を行ってください。

①盗難防止ナットを締めている場合は、レンチでナットを緩めてください。

②センサーを緩めてください。

③キャップを緩めてセンサーを開けてください。

④電池を交換してください。

⑤センサーキャップを再度きつく締めてください。必要であればレンチを用いてください。

アプリ

アプリのダウンロード

1.App StoreまたはGoogle Playアプリストアから、「ZUS」と検索して無料のZUSアプリをダウンロードします。
※上記のアイコン下の文字「App Store」「Google Play」より各ダウンロード画面にリンクしています。
2.初めてZUSアプリを使用される際の初期設定は、こちらのページの中ほど「初めてZUSアプリを使う際の初期登録」をご参照ください。
<アプリの仕様>
- 4輪の空気圧をリアルタイムで表示             
- モニター圧力範囲:0 ~ 130psi (0 ~ 9bar)
- 警告閾値の調整可能
- 空気圧・温度の表示単位はカスタマイズ可能(psi/bar/kPa,˚C/˚F)
- 空気漏れ警告(音声&通知)
- 高温警告(音声&通知)
- バッテリー電圧の低下やセンサー無反応の警告(音声&通知)

互換性

センサーはタイヤの温度(摂氏)と空気圧(0~130 psi)を検知します。
センサーの電波範囲は約5.9 mです。
RV車、トレーラー、トラック、キャンピングカーを除くほとんどの車種に対応しています。

安全上の注意

- デバイスを火気に近づけないでください。
- デバイスの落下は避けてください。
- 分解しないでください。
- nondaスマートタイヤセーフティモニターは、金属製のタイヤバルブステムにのみ使用できます。非金属製のタイヤバルブステムに取り付けると、タイヤ本体やタイヤバルブステムに損傷を与える可能性が高く、使用者の怪我や死亡事故をまねく恐れがあります。
- スマートタイヤセーフティモニターの使用は、タイヤの保守点検に代わるものではありません。タイヤ空気圧警告を引き起こすレベルまで空気圧が不足していなくとも、ドライバーの責任でタイヤの空気圧を管理してください。適正な空気圧が維持されていない場合、運転に支障をきたす可能性があり、使用者の怪我や死亡事故をまねく恐れがあります。
- 子供の手の届かないところに保管してください。

保証

nondaは、通常使用において、出荷日から1年間、弊社ハードウェア製品(以降「製品」)の材料および仕上がりにおいて瑕疵がないことを保証します。

<救済処置>
製品のハードウェアに欠陥が生じ、保証期間内に正当な申し立てが受理された場合、適用法に基づいてのみ(a)新品もしくは点検・修理した部品を用いて製品を無償で修理する、または(b)欠陥のある製品が返送され次第、新品もしくは点検・修理した製品と交換します。製品を非正規の再販業者から購入した場合、製品の使用および操作方法に従わなかった場合、または不正使用、事故、改造もしくはその他弊社の合理的な支配を超える事由の結果として製品が損傷した場合、本保証は適用されません。交換後の製品は、元の製品の保証期間の残りまたは30暦日のいずれか長い方の期間保証されます。

<免責および制限事項>
本制限事項付き保証は、正規販売店および販売ルートから製品を購入した本来の購入者にのみ適用されます。非正規の第三者の領収書または注文番号は保証の確認において受理されません。前述の原則に限らず、本制限事項付き保証は(a)~(d)の場合は適用されません。(a)本製品以外のnonda製品およびサービス(b)盗品またはnondaが合理的にそうであると考えられる製品(c)事故、不正使用、誤用、洪水、火災、地震またはその他外因による損傷(d)nondaが取扱説明書に記載し、許可する使用もしくは用途以外または不適切な電圧、電源供給下で製品を使用したことにより生じた損傷。

<保証サービスの利用方法>
本保証サービスの利用をご希望される場合は、上述の保証に関する記載をご一読いただいた上で、カスタマーサービス(info-product@b-labinc.jp)までご連絡ください。

ソフトウェアのサポートを必要とされる場合は、お客様のアカウント情報、スマートフォンのOS情報を添えて、お気軽にお問い合わせください。

コンプライアンス

<FCC Compliance Statement> 
Receiver FCC ID : 2AFZB-ZUTMBKRAV
Sensor FCC ID : 2AFZB-ZUTMBKRAVS

NOTE:This eqipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B digital device, pursuant to part 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection aginst harmful interference in a residential installation. This equipment generates uses and can radiate radio frequency energy and, if not installed and used in accordance with the instructions, may cause harmful interferece to radio communications.
However, there is no guarantee that interference will not occur in a paticular installation. If this equipment does cause harmful interference to radio or television reception, which can be determined by turning the equipment off and on, the user is encouraged to try to correct the interference by one or more of the following measures:
- Reorient or relocate the receiving antenna.
- Increase the separation between the equipment and receiver.
- Connect the equipment into an outlet on a circuit different from that to which the receiver is connected.
- Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for help.

Changes or modifications not expressly approved by the party responsible for compliance could void the user's authority to operate the equipment. This debvice complies with Part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two confitions:
[1] this device may not cause harmful interference, and 
[2] this device must accept any inteference received, including interference that may cause undersired opreration.


<NCC Statement>
Administrative Regulations on Low Power Radio Waves Radiated Devices warning:
Article 12
Without permission granted by the NCC, any company, enterprise, or user is not allowed to change frequency, enhance transmitting power or alter original characteristic as well as performance to approved low power radio-frequency devices.
Article 14
The low power radio-frequency devices shall not influence aircut security and interfere lefal commnications; if found, the user shall cease operating immediately until no interference is achieved.
The said lecal communications means radio communications is operated in compliance with the Telecommunications Act.
The low power radio-frequency devices must be susceptible with the interference from legal communications or ISM radio wave radiated devices.


<Declaration of Conformity>
Refer to article 10(9), shall be provided as follows:
Hereby, No NDA inc. declares that the radio equipment type Smart Tire Safety Monitor is in compliance with Directive 2014/53/EU.
The full text of the EU delaration of conformity is available at the following Internet address: https://www.nonda.co/pages/regulation/
Manufacturer: No NDA Inc.
Address: 320 Mountain View Avenue, Mountain View, CA 94041 USA.

工事設計認証番号

レシーバー

センサー